水泳におけるストロークとスピードの関係

水泳におけるストロークとスピードの関係

水泳,スピードアップ,ストローク,コツ

水泳でのストロークとスピードも関係には何が関わっているのか?
その内容をご紹介します。

 

プルが効率いいかどうか

プルが効率よく行われているかが、水泳のストロークとスピードに関わってきます。

 

一定の距離のストローク数が減っていくことで
1ストロークに必要な時間と距離が長くなり、

 

逆に一定距離のストローク数が増えることで
1ストロークに必要な時間と距離が短くなります。

 

そこにはプルパターンを効率よく行い、速く泳ぐという結果に繋がるのです。

 

>>>クロールのスピードアップの秘訣

 

>>>平泳ぎのスピードアップの秘訣

 

>>>背泳ぎのスピードアップの秘訣

 

>>>バタフライのスピードアップの秘訣

注目コンテンツ
>>>各泳法、具体的に泳ぎのコツや、早くなるコツなど「体の動かし方」

 

スポンサーリンク